学校歯科保健

6歳頃(小学校1年生)から、永久歯が生え始めます。下の前歯4本、上の前歯が4本、それに乳歯の奥に6歳臼歯が上下左右1本ずつ4本が生えてきます。その後、順次、前歯と奥歯(6歳臼歯)の間の歯が生え替わり、12歳頃(小学校6年生)から6歳臼歯の奥に上下左右に1本ずつ歯が生え始め、中学卒業ぐらいには上下左右に7本ずつ、合計28本の歯が生えそろいます。

小学校・中学校の時期は歯が生えそろう大切な時期です。8020(80歳で20本の歯を残す)を達成するために、この時期から歯の健康に留意しましょう。